PAGE TOP

VOICE

社員の本音

明るくまじめが取り柄の私

河野 準也

技術部 機械設計課|九州職業能力開発大学校

MADOKA 今のお仕事内容を教えてください。

「何をどうすればよいか」を考えていく

実際にお客様の工場に導入されるフジエースを用いた産業機械の全体の設備の設計。主に営業の方々から受注案件を頂き、そのお客様の要望(納期など含め)などに応えるために様々な工夫を施し図面を描いていくことをしています。

要するに仕様通りの設備として成り立たせるために「何をどうすればよいか」を考えていく感じだと思います。

学生時代の専攻を教えてください。

大学ではなく職業能力開発大学校なのですが、一応一般大学的には工学部系列の機械工学を専攻としていました。一般大学と少し異なり実際の仕事現場で行うことをメインとしてカリキュラムが組まれているような学校です。

MADOKA 不二輸送機工業に入社を決めた理由を教えてください。

このロボットを設計してみたい

元々機械設計に興味を持っていましたので、地元の近で設計に携われる会社を就活で探していました。

その際に当社を知り、説明会にて実際に稼働されているロボットを目の当たりにして「私自身、このロボットを設計してみたい」と感じたことから、入社を決意しました。

MADOKA お仕事の中で、印象に残っているエピソードを教えてください。

初めての立ち合い会 ―

私が鮮明に覚えているエピソードの1つあげるとすれば入社後初の立会だと思います。

立会というのは、実際に工場に配置されている設備を実際にお客様が視察に来られることなのですが、初めて体験した時はものすごい緊張したのでどのように説明したかも覚えてないです(笑)

ただ、緊張感の記憶だけ鮮明に残っています。

MADOKA 仕事の中でのこだわりや、心がけていることは?

機械エンジニアは毎日が挑戦!

ミスをしないように心がけています。こだわりは特にはないのですが、同じミスを繰り返さないことの意識を持つようにします。また、それが成長だと僕自身感じております。

今後、挑戦していきたいことを教えてください。

機械エンジニアにとっては毎日が挑戦です。
日々頭を働かせてチャレンジすることを忘れないように取り組んでおります。

MADOKA 最後に、不二輸送機工業を希望の皆さんにメッセージをお願いします!

とても楽しい会社です。やる時はやる!遊ぶときは遊ぶ!
そのようなメリハリを社員全員持っており、プライベートや飲み会でもとても笑顔が絶えない明るい会社です。
ちなみに僕は自称宴会部長なので飲み会では1番明るいです(笑)

PAGE TOP
不二輸送機工業のマイナビ・リクナビよりエントリーする