PAGE TOP

VOICE

社員の本音

新しいことにチャレンジしたいと思った

SA事業部 技術課(経営情報学科)

MADOKA 今のお仕事内容を教えてください。

1年目で学ぶことがたくさんあるなか―

私が所属しているSA事業部は、主に段ボール用パレタイジングロボットやフィーダー設備を取り扱っております。

電気設計は、大まかにプログラミング担当と電気図面担当に分けられますが、私の主な仕事内容は電気設計補助として受注を受けた物件の作図を行うことです。

物件ごとの打ち合わせに補助として参加し、センサの配置や盤のレイアウト等の図面を作成し、部品手配まで行っています。

学生時代の専攻を教えてください。

宇部工業高等専門学校の経営情報学科に在籍していました。経営情報学科は、全国高専の中でも宇部高専にしかない学科です。経営管理や情報分析に必要となる情報技術を学んだり、経営・会計・管理などの専門的な知識について学びました。

宇部高専の「挑戦し探求し高く羽ばたく」という教訓は今でも私の心の支えになっています。

MADOKA 不二輸送機工業に入社を決めた理由を教えてください。

入社前の工場見学を通して

私が不二輸送機を志望した理由は、工場見学の際に世の中の物流を不二のロボットが支えているということを知り、ロボットを動かす設計という仕事に携わってみたいと思ったからです。

また、学科の枠関係なく研修を通して、自分の能力にあった部署に配属してくれる点も入社を決めた理由です。

MADOKA お仕事の中で、印象に残っているエピソードを教えてください。

初めて担当した設備が動いたとき

自分が初めて担当した設備が工場で形になり、動いたときは感動しました。

設計という仕事は、私が学んできた経営情報とは全く別の分野でしたので、とても不安でしたが先輩方が優しく丁寧に教えて下さったので、最後までやりきることができました。

MADOKA 仕事の中でのこだわりや、心がけていることは?

新しいことに積極的に挑戦したい

仕事をする上で私が心がけていることは、わからないところや疑問に思ったことをすぐに上司や先輩方に聞いてその日のうちに解決することです。また、仕事が慣れていくと頼まれごとが多くなると思うので、自分で何を最初にやるべきか優先順位をつけて取り組めるように心がけたいと思います。

今後、挑戦していきたいことを教えてください。

今はまだ、国内物件の図面しか書いていませんが、海外物件の作図にも積極的に挑戦し、今後活躍していけるような社員を目指したいと思います。そのためにも、一日でも早く専門知識をしっかりと身に付けて、一人でも仕事ができるようになりたいです。

MADOKA 最後に、不二輸送機工業を希望の皆さんにメッセージをお願いします!

ゼロ知識からのスタートでも先輩方が優しく丁寧に教えてくださるので、思いきって業務に取り組むことができるのが不二輸送機の魅力だと思います。とても雰囲気の良い職場なので、入社したら楽しいこと間違いないです!!笑
みなさんも私たちと一緒に働いてみませんか?

PAGE TOP
不二輸送機工業のマイナビ・リクナビよりエントリーする